低用量経口避妊薬(低用量ピル;OC)
 女性が自分の意志でおこなえる確実な避妊法です。
正しく使えば、避妊効果はほぼ100%です。
また、OCには、以下のような避妊以外の副効用もあります。
 ・生理周期が規則正しくなる→いつ生理が来るか正確にわかる
 ・生理の移動が出来る→生理をコントロール出来る
 ・生理の量が少なくなる、生理の日数が短くなる
 ・月経前症候群が軽減する
 ・生理痛が軽減する
 ・子宮内膜症の治療にも使われる→子宮内膜症や月経困難症に保険が効くタイプの
  ピルもあります。
 ・にきびや多毛症が軽減する
 ・良性の卵巣腫瘍や乳房疾患が減少する
 ・子宮体癌や卵巣癌のリスクが減少する
 「望まない妊娠」を防ぐため、「生理のトラブル」を解決するため、是非ご検討下さい。
当クリニックでは、日本で発売されている全てのOCを用意しております。
また、日本では未発売のYasmin(ヤスミン)も扱っています。
患者さんに合わせて、OCを処方することが出来ます。
当院で扱っているOC:
  マーベロン21・28   ファボワール21・28
  トリキュラー21・28  アンジュ21・28
  ラベルフィーユ21・28
  オーソM21      オーソ777-21
  シンフェーズ28    ヤスミン21
  ルナベルLD*  ルナベルULD*
  ヤーズ*
  *は保険診療の薬です
OCの料金:
初回は1シート(1ヶ月分)¥3,000で処方します。
その後は・・・
2回目は¥2,900/1シート、
3回目は¥2,800/1シート、
4回目は¥2,700/1シート、
5回目は¥2,600/1シート、
6回目以降 は¥2,500/1シートで処方いたします。
初めてピルを服用される方には問診、血圧、血液検査をおこないます(要予約)。
ピル処方だけの場合は予約の必要ありません。
4〜6ヶ月毎に血液検査をお勧めしています。
低用量ピルに関する相談はメールを下さい!


OC(低用量ピル)を安全に服用する為の大切なお知らせです OCを安全に服用する為に

ページトップへ戻る

子宮内避妊リング
 ピルと比べると若干避妊率が低下します(約90%)。危険日あたりではコンドーム等の併用をおすすめします。毎日の手間はかかりませんが、定期的な検診は必要です。
 まず挿入の1ヶ月後、その2ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後に検診が必要で、更に1年後(挿入の2年後)にはリングの交換が必要になります。
 料金は、¥54,000 です。


ページトップへ戻る

子宮内避妊システム:ミレーナ
 リングに黄体ホルモンが付加競れており、ピル同程度の高い避妊率を有します。
 一度装着すれば、5年間にわたり避妊効果が持続します。毎日の手間はかかりませんし、費用の面でも、5年間のピルの料金よりも経済的です。まず挿入の1週間後、その2ヶ月後、以後1年毎に検診が必要で、5年後にはリングの交換が必要になります。
 料金は、¥86,400 です。


ページトップへ戻る

緊急避妊(モーニングアフターピル)
 避妊しないでセックスしたり、コンドームが破れてしまった場合に、妊娠を防ぐ最後の避妊手段が、緊急避妊です。
 アフターピルは性交(SEX)の後、原則として72時間以内に内服することにより、妊娠を回避します。
その効果は100%ではありません。アフターピルの翌日から低用量ピルを開始することで、避妊効果は高くなります。
 当クリニックでは新しく発売されたノルレボ(LNG法)の他、日本では未発売で性交後72〜120時間後の妊娠回避効果が高い「ellaOne」も扱っております。
従来の Yuzpe法に関しては、効果、副作用の点からお勧めしておりません。
「避妊に失敗した」「避妊しなかった」という場合は、なるべく早くに相談下さい(120時間以内であれば相談に乗ります)。緊急のことですので、時間外〜休診日でもなるべく対応できるよう努力いたします。
 診療時間内はまずお電話を下さい!休診日〜診療時間外はメールを下さい!
 料金:NorLevo(ノルレボ)¥13,370
    ellaOne(エラワン)¥14,400
当クリニックでは、緊急避妊を受けた方には、低用量ピルをお勧めしております。
「望まない妊娠」を防ぐために、是非ご検討下さい。


ページトップへ戻る

生理日の移動
 生理が、旅行、結婚式などのイベントに重なってしまう場合、生理を移動することができます。
 ・生理を早める方法
 期間に余裕がある場合、「生理を早める」ことができます。
 その場合、ぶつかる生理の「1つ前の生理中」までに受診してください。
 ・生理を遅らせる方法
 期間に余裕がない場合は、 「生理を遅らせる」ことになります。
 この場合、ぶつかる予定の生理の5日前までに受診してください。
 料金は、¥2,600〜 です。

ページトップへ戻る


人工妊娠中絶
当クリニックは、母体保護法指定施設です。
妊娠11週までの人工妊娠中絶実施しております。
当クリニックでは、欧米では主流の、より安全性の高いソフトタイプの吸引管(カーマン式カニューレ)を用いた吸引法による手術を実施しております。

・まず受診頂き、診察と検査を受け、妊娠確認を致します。
・血液型の確認を致します。
 (母子手帳や献血カードで確認出来た場合は、検査不要です)
・術前にクラミジアと淋病の検査を受けて頂きます。
・手術の日程を決め予約を頂きます、その後、手術の説明を致します。
・手術前日に受診頂き、最終確認と洗浄、消毒をおこないます。
・手術時間は約15分です。
・来院からお帰りになれるまでの時間は、おおよそ2時間です。

母体保護法に基づく手術の同意書及び説明書(PDFダウンロード)

・手術料金:手術前日、当日の合計料金です。
 妊娠9週まで:¥118,800
 妊娠10週:¥129,600
 妊娠11週:¥140,400〜
  前日にお支払い頂きます。
  術前処置、手術、麻酔、術後薬の料金を含みます。
  保険診療を同時におこなった場合、その料金は含みません。
  生理用品、サニタリーショーツをご利用になった場合、別途料金が発生します。

・当日と翌日は安静をお勧めしています。
・また、手術後約1週間は無理をしないようにしましょう。

当クリニックでは、
今後しっかりと避妊して頂きたいと考えています。
避妊について正しい知識をお伝えしております。
低用量ピルや子宮内避妊システム(ミレーナ)を是非ご検討下さい。

手術後2-4日後に、経過を確認するための受診が必要です。
低用量ピルや子宮内避妊システムを使用頂ける方は「術後検診」は無料です。