子宮頚がん検診:
子宮頚がんは子宮の出口にできる癌です。20~30歳代の若い女性に増えています。
当院では毎年の検診をおすすめしています。
HPV型判定(タイピング)検査
あなたの癌の危険性をチェックしませんか?
HPV(ヒトパピローマウイルス)は性交渉により誰もが感染しうるウイルスです。 多くの場合、自然に消失しますが、消えずに感染が長期にわたった場合、前癌状態になり、癌に進行する場合があります。
今までの子宮頚がん検診に加え、HPV検査を受けてみませんか?
当クリニックでは子宮頚癌の危険が高いウイルスタイプを型番まで調べることが出来ます。
子宮体癌検査:
先進諸国では増えている癌です。特に妊娠~お産の経験がない方や更年期を過ぎて出血がある方にはおすすめします。専用の器具を子宮の中にいれて検査します。子宮頚癌検診と比べると少し痛みをともないます。

これから結婚をひかえている人や、遠くない将来結婚を予定している方が、結婚前に、ご自分の身体についてはもちろんのこと、相手のこともよく知る意味で行われます。お互いが納得した上で受けるもので、近年増加傾向にあります。ブライダルチェックは、女性に限定して行っているものではありませんが、当クリニックでは、専門性から女性向けのブライダルチェックをおこなっています。
以下の検査をおこないます。
一般的な健康診断、婦人科検診、感染症の検査が含まれています。

基本セット(¥38,500):
貧血検査、肝・腎機能検査、高脂血症・糖尿病検査、血液型、子宮癌検診、超音波検査、腟分泌物検査、クラミジア・淋菌・トリコモナス・梅毒検査、HIV(エイズウイルス)・B型肝炎ウイルス・C型肝炎ウイルス検査、風疹免疫検査、不規則抗体検査
オプション:
HPV(ヒトパピローマウイルス)検査(¥6,600)
抗精子抗体(¥6,300)妊娠しづらい体質かどうかを知る検査です。
抗ミュラー管ホルモン(¥7,700)
栄養検査 + ピロリ菌検査(¥5,500)

最近は、20才~30才代の性感染症が非常に増えています。性感染症の中には妊娠しにくくなる疾病もありますので、早期発見が非常に大切です。HPV(ヒトパピローマウイルス)は子宮頚癌の原因にもなるウイルスです。当クリニックでは子宮頚癌の危険が高いウイルスタイプを型番まで調べることが出来ます。

基本セット(¥9,680):
クラミジア・淋菌・トリコモナス検査・腟分泌物検査・カンジダ
オプション:
HPV(ヒトパピローマウイルス)検査(¥6,600)
咽頭検査(クラミジア・淋菌):各々¥2,200
HIV(エイズウイルス)検査(¥2,200)
B型肝炎ウイルス検査(¥2,200)
C型肝炎ウイルス検査(¥2,200)
梅毒検査(¥2,200)

当クリニックでは、お産は扱っていませんし、入院設備もありません。そのため、当クリニックでの妊婦健診は「分娩~入院設備のある病院」に通っている方が一時的に受けるものとお考え下さい。健診時に入院が必要と思われた場合、通っている「分娩~入院設備のある病院」にご紹介いたします。

きたのはら女性クリニック

仙台市青葉区国分町2-2-5 柴崎ビル 8F


Copyright © きたのはら女性クリニック